2013年12月の記事一覧

女性の頭皮ケア

女性の薄毛とヘアケア・頭皮ケアの関係、
美しい髪とヘアケア・頭皮ケアの関係はどのようなものでしょうか。
あなたのヘアケア・頭皮ケアは間違っていませんか?

 

シャンプーひとつとっても、毎日、化学物質を髪の毛と頭皮
つけていると考えたことがありますでしょうか?

 

これだけでも、自分が毎日使っているシャンプーにどんな成分が
配合されてるのか知っておく必要があるとは思いませんか?

 

薄毛で悩んでいる女性の中には、正しい知識がないせいで、
自ら間違ったヘアケア・頭皮ケアを行い、その結果、
薄毛になっている人がたくさんいると考えられています。

 

抜け毛にしても、白髪にしても、対策をとれば予防できることはあります。

 

女性の薄毛対策にとって、一番必要なのは、
正しい知識」なのです。

 

女性の薄毛対策に必要な正しい知識

女性の薄毛対策にあたり、まず必要なのが正しい知識です。
ひとつは「薄毛・抜け毛のメカニズムを理解すること」、
そしてもうひとつは、「正しいヘアケア・頭皮ケアの方法を知ること」です。

 

この2つが、今現在悩んでいる薄毛、そして将来薄毛にならないための
唯一の女性の薄毛対策と言っても過言ではありません。
この2つについては、別ページにて詳しくご説明したいと思います。

 

美しく見せたいと思う本能

人間には自分を美しく見せたい、自分をかっこよく見せたい
と思う気持ちが誰しも持っており、その気持ちは男性よりも
女性の方が強いものです。

 

美しく見せたいから、高級なシャンプーを使い、
とても良い香りのするコンディショナーを使う。
美しく見せたいから、白髪染めやパーマやカラーリングをする。
美しく見せたいから、念入りに髪の毛をブローし、ブラッシングもする。

 

ごくごく当たり前に毎日行っていることだと思いますが、
これらのヘアケアや頭皮ケアをひとつひとつ見直してみましょう。

 

自分が毎日行っているヘアケアは間違っていないか?
将来的に薄毛を招く行為なのではないか?

 

長年行ってきたことが、まさに薄毛の原因になっている
という落とし穴にはまっているかもしれません。

 

薄毛や白髪を加齢のせいにしていませんか?

 

今まで行ってきた、ヘアケアや頭皮ケアが、
あなたの薄毛の原因かもしれません。
しっかりチェックして落とし穴から抜け出しましょう。

女性の薄毛について

ホルモンバランス

近年増加傾向にあると言われている女性の薄毛ですが、
薄毛で悩む女性の半数近くは男性型脱毛症(FAGA)であると
考えられています。

 

AGAという言葉を聞いた事がある方は多いとは思いますが、
一時、お笑い芸人さんがAGAの治療についてのCMに出演していたのは
記憶に新しいと思います。

 

AGAは男性型脱毛症のことですが、「男性型」と言われるだけあって、
女性とは無縁なイメージがありますが、実は女性も男性型脱毛症を
発症することがあり、しかも決して少なくないのです。

 

男性型脱毛症(AGA)のメカニズムは、男性ホルモンである「テスト
ステロン」と呼ばれる物質が「5αリダクターゼ」という酵素によって
DHT(ジヒドロテストステロン)という物質に変化し、毛乳頭細胞に
作用することによって発症します。

 

男性ホルモンが作用することによって起こる
男性型脱毛症がなぜ女性も発症するのでしょうか?

 

それは、私たち人間は男女問わず体の中で「男性ホルモン」・
「女性ホルモン」を作り出しているからです。

 

女性の場合は、「卵巣」や「副腎内」で男性ホルモンが
作られており、主に筋肉や体毛に影響を与えていますので、
男性も女性も男性型脱毛症を発症するのです。

 

女性男性型脱毛症は男性よりもかなり高齢になってから気付く
ケースが多いようで、気付いたときにはすでに薄毛状態に
なっていることになります。

 

女性男性型脱毛症に対する治療方法は、
男性に対する治療方法とは違います。

 

現在、男性に対する男性型脱毛症の治療方法は、
「ミノキシジルの外用とフィナステリドの内服の併用」が
最も効果が期待できるされています。

 

しかしながら、女性男性型脱毛症の治療では、
フィナステリドの使用は、深刻な副作用の可能性があるために、
使うことができません。

 

詳しくは「別ページ」でご説明します。

 

女性男性型脱毛症には、ミノキシジル外用薬での治療が一般的
なっており、国内では大正製薬から「リアップリジェンヌ」という
ミノキシジル配合育毛剤が販売されており、ドラッグストアーなどで
購入することができます。

 

まだまだ女性男性型脱毛症については解明されていないことが多く、
これからの研究が期待されます。

ホルモンバランス

751_original_w600px

女性は自分を美しく見せるためにメイクアップをはじめ、
シャンプー・トリートメント・ヘアカラー・パーマといった
「おしゃれ」が重要なファクターであることは言うまでもありません。

 

しかしながら、「女性の薄毛は増え続けている」。
この髪の毛のおしゃれやシャンプー法、ドライヤーのかけ方などと
薄毛の因果関係を否定することは出来ません。

 

なぜなら、薄毛の原因は「遺伝」や「薬物の副作用」、
「けが」などを除いても女性の薄毛は増えているからです。

 

シャンプーが世に出る前は、女性の洗髪は月に1~2回だったそうです。
その昭和30年代に比べて女性の薄毛は増えている
という事実があることがそれを裏付けています。

 

男性の場合は、たとえ薄毛や脱毛症でハゲたとしても
「気にしない」もしくは「気にしながらも外を歩ける」ものですが、
女性はそうもいきません。

 

女性が抱える薄毛の悩みは男性よりも深刻に考えている方が多く、
「髪は女の命」と言われるのも、うなづける気がします。

 

 

女性の薄毛対策最新事情

最近の女性の薄毛対策事情ですが、一昔前に比べて、
かなり重要視されるようになってきています。

 

女性のためのシャンプー剤の開発や、女性の薄毛対策の育毛剤、
今ではリアップリジェンヌなど、脱毛症に有効と言われ、
日本皮膚科学会が推奨している「ミノキシジル」を含んだ育毛剤も開発されました。
これらも女性の薄毛が増えていることを裏付けています。

 

また、以前は男性のためにしかなかった育毛サロンも、女性専用ができたり、
薄毛に悩む女性が相談できる専門機関も出来てきています。
もちろん皮膚科への相談もすることが出来ます。

 

薄毛に悩んでいる女性は、このような治療機関や相談できる育毛サロンの
存在を知っておいていただき、一人で悩まなくてもいいと思うことも
精神的に重要なファクターであると言えます。

 

 

女性の薄毛対策は20代から!

前述しました通り、シャンプー法やドライヤーのかけ方
などの日常的なヘアケア・頭皮ケアと薄毛の因果関係を
否定することはできません。

 

なのであれば、やはり日常的に正しい知識をもって
ヘアケア・頭皮ケアを行っていくことが必要であると言えます。
それは早いに越したことはありません。

 

女性の薄毛で悩んでいるという方は、20代から徐々に増え始めます。
女性の薄毛は30代・40代・50代が多いというのは、統計上、割合が多い
というだけであって、実際に悩んでいる人は、20代からなのです。

 

20代と言わず、正しいヘアケア・頭皮ケアは若いうちから
行っていく方がいいというのは言うまでもありません。

女性の薄毛対策

a0002_005170_m

女性の薄毛が進行した髪型の多くは、頭頂部を中心に
全体的に広がる「びまん型」と呼ばれる髪型です。
男性の薄毛のパターンとは大きく違います。

 

女性に多い薄毛は、男性の薄毛とは異なり、いわゆる「ハゲ」の
状態ではなく、頭頂部を中心に髪型が全体的に薄くなり、
分け目やつむじが目立つようになってきます。

 

女性の薄毛は全体的に、しかもゆっくりと薄毛が進行するために、
男性の薄毛よりも気がつくのが遅く、結果、薄毛の対策が遅れがちで、
気がついたときには髪の毛全体のボリュームがなくなっている
ということが少なくありません。

 

男性に多い脱毛症や薄毛は、
前頭部の生え際が徐々に後退していく「M字型のハゲ」と呼ばれるタイプと
頭頂部がハゲてしまう「O字型のハゲ」のタイプ、
そしてその両者が同時に起こる「複合型のハゲ」のタイプです。

 

これらはいわゆる男性型脱毛症(AGA)という脱毛症で、
男性ホルモンの影響を受けています。

 

それに対して女性の薄毛は、「女性型脱毛症」や
「女性男性型脱毛症」と呼ばれ、頭頂部を中心に
全体的に薄毛になるタイプで、「びまん型」と呼ばれています。

 

この女性男性型脱毛症(びまん性脱毛症)は、
男性のタイプが「AGA」と言うのに対して、女性は「FAGA」と呼ばれ、
女性ホルモンの影響を受けて引き起こされています。

女性の薄毛について