女性 薄毛 対策 20代の記事一覧

751_original_w600px

女性は自分を美しく見せるためにメイクアップをはじめ、
シャンプー・トリートメント・ヘアカラー・パーマといった
「おしゃれ」が重要なファクターであることは言うまでもありません。

 

しかしながら、「女性の薄毛は増え続けている」。
この髪の毛のおしゃれやシャンプー法、ドライヤーのかけ方などと
薄毛の因果関係を否定することは出来ません。

 

なぜなら、薄毛の原因は「遺伝」や「薬物の副作用」、
「けが」などを除いても女性の薄毛は増えているからです。

 

シャンプーが世に出る前は、女性の洗髪は月に1~2回だったそうです。
その昭和30年代に比べて女性の薄毛は増えている
という事実があることがそれを裏付けています。

 

男性の場合は、たとえ薄毛や脱毛症でハゲたとしても
「気にしない」もしくは「気にしながらも外を歩ける」ものですが、
女性はそうもいきません。

 

女性が抱える薄毛の悩みは男性よりも深刻に考えている方が多く、
「髪は女の命」と言われるのも、うなづける気がします。

 

 

女性の薄毛対策最新事情

最近の女性の薄毛対策事情ですが、一昔前に比べて、
かなり重要視されるようになってきています。

 

女性のためのシャンプー剤の開発や、女性の薄毛対策の育毛剤、
今ではリアップリジェンヌなど、脱毛症に有効と言われ、
日本皮膚科学会が推奨している「ミノキシジル」を含んだ育毛剤も開発されました。
これらも女性の薄毛が増えていることを裏付けています。

 

また、以前は男性のためにしかなかった育毛サロンも、女性専用ができたり、
薄毛に悩む女性が相談できる専門機関も出来てきています。
もちろん皮膚科への相談もすることが出来ます。

 

薄毛に悩んでいる女性は、このような治療機関や相談できる育毛サロンの
存在を知っておいていただき、一人で悩まなくてもいいと思うことも
精神的に重要なファクターであると言えます。

 

 

女性の薄毛対策は20代から!

前述しました通り、シャンプー法やドライヤーのかけ方
などの日常的なヘアケア・頭皮ケアと薄毛の因果関係を
否定することはできません。

 

なのであれば、やはり日常的に正しい知識をもって
ヘアケア・頭皮ケアを行っていくことが必要であると言えます。
それは早いに越したことはありません。

 

女性の薄毛で悩んでいるという方は、20代から徐々に増え始めます。
女性の薄毛は30代・40代・50代が多いというのは、統計上、割合が多い
というだけであって、実際に悩んでいる人は、20代からなのです。

 

20代と言わず、正しいヘアケア・頭皮ケアは若いうちから
行っていく方がいいというのは言うまでもありません。

女性の薄毛対策